12/31 アマダイ

西の風やや強く、のち強く 晴れ
波2mのち2.5m 水温13.5〜15.0℃

4人で
アマダイ 25〜45cm 1〜5
他にカサゴ等

等圧線の間隔が広く、ナギを連想させましたが、
風が真西で潮は西、ダバダバでした。
昼頃から西南西に近くなり、一気に悪化。
12:30上がりでした。


手が離せなかったので、港でクーラーの中身を。

2016 12/31 アマダイ
スポンサーサイト

12/29 アマダイ

北西、のち西北西の風やや強く 晴れ
波1.5mのち2m 水温13.5〜15.8℃

5人で
アマダイ 25〜40cm 1〜5
他にカサゴ、ムシガレイ等

荒れる予報&荒れ直後のため、ポイントが限られました。
底潮はほとんど動きませんでした。
1〜2時間、活性の高い時間があって、
そこそこ数が釣れた船もありました。
全体的に、サイズは小さめでした。

12/25 アマダイ

北西のち南の風 晴れ
波1.5m 水温15.8〜16.6℃

6人で
アマダイ 25〜40cm 0〜5
他にアジ等

潮が動いている時は、ポツポツ当たりました。
そのうち流れる方向が変わると、
エサ取りすら当たらなくなりました。
探していくと、あっという間にエサが取られ、
本命が来てもチビばかりに。
帰る頃は、落ちた直後だけ釣れる感じでした。

残念な人が1人出ました。
20cm位のが1匹で、カウントできません。
数が釣れても小型ばかりとか、良型ばかり釣れた人とか、
釣果にかなりバラツキがありました。


2016 12/25 アマダイ

12/21 アマダイ

北東のち南東の風 晴れのち曇り
波1.5m 水温15.5〜16.1℃

エサ4人、ルアー1人で
アマダイ 25〜35cm 0〜3
他にカサゴ等

底潮が動きませんでした。
なので、ほとんどの当たりは着底直後。
しかも小さい。
ぽかぽか暖かいナギで、気持ちは良かったのだけどね〜。

12/20 アマダイ

北のち西の風 曇り時々晴れ、一時雨
波1.5m 水温16.2〜16.6℃

5人で
アマダイ 25〜40cm 2〜6
他にカサゴ、ニベ等

底潮がほとんど動いてませんでした。
上は”たら〜ん”。
風のあるうちは良かったのですが、
無風になってからは船が安定しません。
落ち着く場所を探して、彷徨ったりしました。
魚は、ピンポイントで攻めないとだめでした。

かわいい。

2016 12/20 アマダイ

12/19 アマダイ

西北西のち西の風 晴れ
波1.5m 水温15.7〜16.5℃

3人で
アマダイ 25〜45cm 2〜3

上潮が速く、妙に当たりがありませんでした。
エサ取りもほとんどない程。
当たっても掛からなかったり、すぐにバレたり、
不自然な形で流れる潮だったと思います。
場所によっては、ラインの糸鳴りがしました。

昨日は6人で1〜5匹。
帰りに回転灯等の支柱が折れ、応急処置でバタつきました。

12/13 アマダイ

北のち北東の風 曇りのち雨
波1.5m 水温17.4〜18.1℃

3人で
アマダイ 25〜45cm 1〜3
他にアジ、カサゴ等

前日に比べて当たりがしょぼいので、
どんどん移動していったら、ドツボにハマりました。
潮がぶっ飛んでいて、エサ取りすらないのです。
かろうじて何とかなりましたが、厳しい日でした。


1匹でも、このサイズなら・・・

2016 12/13 アマダイ

12/12アマダイ

北のち西北西の風 晴れのち曇り
波1.5m 水温17.5〜18.0℃

6人で
アマダイ 25〜50cm 2〜7
他にアジ、カサゴ、ニベ等

上潮は落ち着いてましたが、底が止まってしまいました。
途中からオマツリがひどくなり、
やりやすい場所を探して移動しました。
結局見つかりませんでしたが、
魚はボチボチ増えていきました。


誘いがうまく合って、竿頭になりました。

2016 12/12 アマダイ

12/11 アマダイ

西北西の風やや強く 晴れ
波1.5mのち2m 水温16.8〜17.5℃

3人で
アマダイ 25〜50cm 4〜6
他にカサゴ等

最大で10m/s位吹きましたが、
上潮が東にぶっ飛んでいたため、
帰りたくなる程の波にはなりませんでした。

水深よりもラインが余計に出て、釣りにくかったと思います。
んでも、わらわらと当たった場所があって、
何とかなりました


うるうる目が可愛く、姿も”バカけっこい”ので撮りました。

2016 12/11 アマダイ1


本日の最大。

2016 12/11 アマダイ

12/9 アマダイータチウオ

北のち西の風 晴れ一時曇り
波1.5m 水温16.5〜18.2℃

2人で
アマダイ 25〜45cm 1〜2
タチウオ 3〜5本指 9〜17
他にカサゴ

どの海域も、下の潮が動きませんでした。
アマダイはエサ取りが多く、ひどいと着底して10秒で無くなる有様。

タチウオは、3〜4本指が主体でした。
最初はポツポツ当たりましたが、
上潮が速くなってきたら、遠くなりました。


2016 12/9 タチウオ

12/7 アマダイ

北西の風やや強く、のち西の風やや強く 晴れ
波2m 水温17.5〜18.2℃

3人で
アマダイ 27〜42cm 2〜5
他にアジ、サバ、カサゴ等

底潮がほとんど動きませんでした。
上潮は、移動すると向きが変わりました。
投入のたびオマツリした時もありました。
魚の活性事態は悪くなかったようです。


キロ弱サイズ

2016 12/7 アマダイ

12/5 アジー泳がせ

西北西の風やや強く、のち西の風やや強く 晴れ
波2m 水温18.8〜19.0℃

3人で
ヒラメ 3.1kg 船中1
他に中アジ、しましま、イサキ、小鯛、ハタ坊等

南海上を通過した低気圧の影響で、
沖からのうねりと西からの風波でバタバタでした。

今日はエサが釣れれば泳がせ、なければタチウオへという組み立て。
ところが、コマセ釣りではろくに釣れない上、
タチのポイントまで行けるような気象条件ではありませんでした。


なんとか、3.1kg

2016 12/5 ヒラメ

12/4 アマダイ

北東のち南西の風 晴れのち曇り
波1.5m 水温18.5〜19.1℃

6人で
アマダイ 25〜40cm 1〜4
他にアジ、カサゴ等

底潮がほとんど動かず、上は速めでした。
おかげで、毎回のようにオマツリしました。
それでも昨日よりは良く、広い範囲で型を見ました。
ただ、サイズは小さめです。

12/3 アマダイ

北西のち南西の風 晴れ
波1.5m 水温17.8〜19.5℃

2人で
アマダイ 25〜35cm 1〜3
他にアジ等

底潮がほとんど動いてませんでした。
船の流れ方が移動するたびに変わり、
潮が入り組んでいるような感じでした。
糸鳴りすることも。
外道も含めて、当たりはかなり少なめでした。
何故か、1人は30cm位のマアジをポツポツ釣って8匹。(多分)
プロフィール

わしせんちょう

Author:わしせんちょう
浜名湖の新居港から出ている
遊漁船です。
連絡先:090-7694-7195

カテゴリ
最新コメント
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する