10/30 アジー泳がせ

今日は妙にサメが多く、良い当たりと思っても、みなブチブチでした。
そのせいか本命の当たりは少なく、船中で顔を見ただけでした。
スポンサーサイト

10/25 アジー泳がせ

北東の風、のち東の風やや強く 曇りのち時々雨
波1.5mのち2.5m 水温21.9〜22.5℃

泳がせを開始して少ししたら東風がやや強くなり、
東へ流れる潮と逆らって、見る見るうちに波が高くなりました。
そのせいか、当たりも遠のいてしまいました。
サバ、中アジ、イナダ、しましま、イシガキダイ、ニベ、
ヒラメ、クエ等の顔を見ただけでした。
人数は、2+1人です。


エラとワタを取って、2kgのクエ。

2016 10/25 アジー泳がせ

10/24 アジー泳がせ

北東のち南西の風 曇り
波2m 水温21.9〜22.5℃

5人で
ヒラメ 40〜55cm 1〜4
他に中アジ、イナダ、ワラサ、オオニベ、ハタ坊、カサゴ等

今日も、潮がほとんど動きませんでした。
アジの反応が動きまくって、釣りにくいです。
あちこちから波が来る割に風は弱く、船が安定しませんでした。
泳がせでは、青物やニベが増えた感じがします。
反応を探して落とすと、ポツポツ当たってきました。


食べるなら手頃の55cm。

2016 10/24 ヒラメ

10/23 アジー泳がせ

北西のち西北西の風 曇り
波1.5m 水温22.4〜22.9℃

4人で
ヒラメ 40〜70cm 0〜3(船中8)
他に中アジ、サバ、ワラサ、オオモンハタ等

潮の向きが、上と下で逆でした。
ラインを真っ直ぐにしていると、ほとんど動かないほど。
1人、残念でした。
当たりは何回かあったのですが。


大きいエサで大きいヒラメ。
この後に、これより大きいのを追加しました。

2016 10/23 ヒラメ

10/22 アジー泳がせ

4人で、
ヒラメ 40〜50cm 0〜4(船中7、残念1)
他に中アジ、イナダ、ワラサ、しましま、アカヤガラ、オオモンハタ等

今日はお祭りなので、釣果のみです。

10/19 アジー泳がせ

珍しく小アジが混ざり、ヒラメの釣果がありました。

10/18 アジー泳がせータチウオ

北西、のち西南西の風やや強く 晴れ
波2m 水温21.6〜22.8℃

2人で
ワラサ 2.5〜3kg 各自3
タチウオ 2本半〜5本指 各自13
他にあおちゅう、しましま、オオニベ、小鯛等

アジの活性はよろしくありませんでした。
時々エダを吹っ飛ばされるので、少ないエサで泳がせたら、
立て続けにワラサが当たりました。
各自3匹ずつ釣ったら、「もうワラサは十分」と言うので、
またアジ狙いに戻しました。
が、反応はあるのに食ってきません。
塩焼きサイズの小鯛がポツポツ。

泳がせのエサも無い事だし、タチウオ狙いに切り替えました。
上潮が異常に速くてやりにくいものの、反応に乗せれば当たってきました。
というか、反応を見つけないと当たりません。
徐々に反応を見つけにくくなりましたが、活性自体は良かったです。
不思議とこちらも、各自13匹となりました。

2016 10/18 ワラサ

10/16 アジー泳がせ

北東、のち東南東の風やや強く 晴れ
波1.5mのち2m 水温22.4〜22.7℃

4人で
ワラサ 2.5〜4kg位 1〜2
他に中アジ、しましま、サバ、オオニベ等

朝は、比較的ナギの部類でした。
潮がほぼ止まっており、アジの活性はよろしくありません。

なんとか確保して泳がせ開始。
エサが大きいので、ほとんどワラサでした。
ヒラメは、歯形で存在アピール。


2016 10/16 ワラサ

アカムツが、少しは釣れているようです。

10/15 アジー泳がせ

北東のち南東の風 晴れ
波1.5m 水温22.0〜22.6℃

6人で
ヒラメ 42cm 船中1
他に中アジ、ワラサ等

『穏やかな秋晴れ』という悪条件でした。
こういう日は、アジや青物の活性がよろしくありません。
朝は当たっても、割と早めにしぼんでしまいます。
午後は風が出てきて、アジ高活性ポイントがありました。

アジー泳がせータチウオ

北東のち南東の風 曇り一時晴れ
波1.5m 水温22.4〜23.3℃

2人で
アジ 25〜30cm 15〜20位
タチウオ 2.5〜5本指 8〜13
他にイサキ、イナダ、ワラサ、オオニベ等

潮が恐ろしく速かったので、通常モードの泳がせはできませんでした。


8.7kgのオオニベ。
このサイズは久し振りです。

2016 10/11 オオニベ

10/10 アジー泳がせ

北西の風 曇り
波2m 水温22.2〜22.6℃

6人で
アジ 25〜30cm 7〜15
ヒラメ 45〜50cm 船中2
他にハタ坊

荒れ直後で水温も低下したせいか、全体的に不調でした。
中アジの活性が高い所はありました。
小アジも食わない事はないのですが、
そんなところは中アジ高活性で、
2号以下の細ハリスではブチブチでした。
中には35cm位のマアジもおり、
ここまでくると大アジですね。

それから、”あおちゅう”が増えました。

二枚潮がきつく、風が弱い割に波が大きいので、
船は安定しません。
ラインの太さもまちまちな上、
”あおちゅう”をエサを使うと、水の中で『あたけまくる』ので、
オマツリも多発しました。
ただ、ひったくるような当たりが何回かあり、
姿を見る事ができなかったのは心残りです。


星が綺麗だな〜

2016 10/10 ヒラメ

10/2 アジー泳がせ

北東のち南東の風 曇り
波1.5m 水温23.6〜24.3℃

4人で、
アジ 25〜30cm 7〜15
ヒラメ 42〜55cm 0〜3
他にサバ、イサキ、カサゴ、ニベ、マトウダイ等

特に朝方、潮が動きませんでした。
そのためか、アジが動きまくり、苦戦しました。
泳がせは、本命の残念な人が1人。
昨日と比べると、全体的にサイズもやや小さめでした。

10/1 アジー泳がせ

北東のち南東の風 曇り
波1.5m 水温23.4〜24.0℃

2人で
アジ  24〜32cm 20〜30位
ヒラメ 45〜77cm 2〜3
他にイサキ、サバ、ニベ、ウツボ等

中アジや、ち●ぼサバが高活性でした。
小アジ用のサビキは、針が延びたり、ハリスが切れたり。
エサの確保は大変でしたが、滅多に無いアジの食いっぷりなので、
あえて中アジを狙ったりもしました。

泳がせは、ぼちぼちと当たりがありました。
青物はいなかったようです。


食べ頃サイズのヒラメ。

2016 10/1 ヒラメ1


最大は、77cm、4.35kg。

2016 10/1 ヒラメ2
プロフィール

わしせんちょう

Author:わしせんちょう
浜名湖の新居港から出ている
遊漁船です。
連絡先:090-7694-7195

カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する