8/28 アカムツ

北東のち西の風 曇り時々雨
波1.5m 水温23.6〜24.9℃

ルアー4人で、
アカムツ 25〜35cm 0〜3
他にタカアシガニ、タチモドキ、スミヤキ等。

上潮が速く、下は緩い二枚潮でした。
当たりはあっても単発で、次が続きません。
糸切りは、多い所と少ない所がありました。
ラインにマーキングがないと、被害は少ないです。

ひたすら重いだけなので、切れた仕掛けでも拾ったかと思ったら、
タカアシガニでした。

8/28 タカアシガニ

こういうサイズが1人2〜3匹ずつでも釣れればいいのにねぇ〜。

8/28 アカムツ
スポンサーサイト

8/26 アジ五目

北東のち南西の風 曇り一時雨、のち晴れ
波1.5m 水温23.6〜24.8℃

3人で、
アジ 25〜30cm 8〜17
ホウボウ 30〜40cm 6〜9
他にイサキ、サバ、カサゴ、シマセトダイ、ハタ坊等。

ターゲット未定でしたが、沖は躊躇したくなるような予報だったので、
「近場で気軽に遊ぶかん?」ってな感じで、アジ五目で出船しました。

サバがあちこちにいて、アジ狙いは苦戦。
群れは移動しまくりだし、場所により潮が動かないか、速過ぎかのどちらか。
平均30cm弱の良型マアジが、だいたい10〜15匹前後。
その後はあちこち移動しながら、思い思いのエサと仕掛けで五目釣りをしました。

白身で、刺身にしてもおいしいシマセトダイ。

8/26 シマセトダイ

この時期、ホウボウはあちこちで彷徨ってます。

8/26 ホウボウ

8/25 アカムツ

北東のち南西の風 曇りのち晴れ
波:1.5m 水温:23.6~25.3℃

ルアー3人で、グリーンフグ船中1。
他にドンコ。

何故か、ルアーでは釣れませんでした。
手練者ばかりだったのに。

エサでは、”顔”を見ることができました。

8/25 アカムツ

大きいやつをやられて、セントウイヨクソウシツです。

8/24 アカムツ

北東のち南の風 曇り
波1.5m 水温23.7〜25.3℃

5人で、
アカムツ 25〜40cm 2〜6
他にチョウカ、ドンコ、スルメ等。
 
活発ではないにしろ、当たりは前回よりありました。
サイズは別として。
困ったことに、”カミカミ歯大王”が黄泉帰り、
上でも下でも怨霊と化して、ラインに襲いかかりました。
正体はサバフグとかタチモドキとか噂されてますが、
1人も現場を見ているわけではないので、推測の域を出ません。


このこゐは1.2kgでした。

8/24 アカムツ

8/17 アカムツ

南東のち南の風 晴れ一時曇り
水温25.3〜27.0℃ 波1.5m

エサ3人、ルア-1人で、
アカムツ 27〜47cm 3〜5
他にチョウカ、ドンコ等

久し振りにアカムツ狙いで出ました。
朝、とりあえず投入してみたら、良型が上がりました。
ルアーの方が、なんか当たりが多いようです。
しかし、途中バラシが多くて、精神的な攻撃をしてくれます。
エサは、仕掛けや動作によって、当たり方に差が出ました。

船中2匹のこゐが上がり、エサで1.5kg。

8/17 アカムツ1

しばらくして、ルアーで1.8kg。

8/17 アカムツ2

その後も掛けたようですが、天を仰ぐ結果となりました。

帰港すると、なぜかルアー氏の幹部樣方が出迎えてくれました。
獲物を見た時の、ピクッとした笑顔が印象的でした。
帰り際、「気を確かにね」と声を掛けたら、
”あ〜、別に大丈夫っすよ” との返事。
くやしいね〜。

8/16 中深海

南西の風、のちやや強く 曇り、日中晴れ
波2m 水温24.6〜26.1℃

3人で、
ユメカサゴ 18〜24cm 5〜20
アラ 0.7〜3.1kg 1〜2(船中4)
他にオニ、ウッカリ、ムシガレイ、ホウボウ、沖メバル等。

風が弱い割に、沖からのヨタ波でバタバタしました。
おまけに上潮が風上に向かって速く、船を横にしないと糸が立ちません。
場所を変えていったら、なんとかマシなポイントがありました。
最初のうちはうまく根に入りませんでしたが、
潮の状況を把握したら入るようにはりました。
時々、チョウカ以外の魚が当たってきます。

アラかと思った大きなウッカリカサゴ。

8/16 ウッカリ

そのうち、2.7kgのアラが掛かりました。

8/16 アラ

小さいアラだった人も、魚種は多彩です。
チョウカは多分20数匹。

8/16 オニ

8/15 中深海

南東のち、南西の風やや強く 曇り一時晴れ
波1.5のち2m 水温24.5〜25.1℃

ルアー3人、エサ1人で
アラ 0.5〜3.7kg 1〜2(船中5)
ユメカサゴ 18〜24cm 3〜15
他にオニ、ウッカリ、ムシガレイ、ホウボウ等。

南風が吹いていて、波が少しずつ高くなっていきました。
二枚潮でしたが、昨日よりは上潮が遅くなり、
思った所に仕掛けを落とすことができました。

何回か根を攻めるうち、ルアーで一発2.4kg

8/15 アラ1

その後、エサの人は2匹釣り、
オニ、カレイ、ウッカリなんぞを拾いながら、
アサシン(仮)氏に本日最大の3.7kg。
(別に顔を黒塗りした訳ではありません。)

8/15 アラ2

隆栄丸では、ルアーで8.3kgのアラが釣れたようです。
わしの近くにきていきなり。
くやしい

8/14 中深海

南東のち南の風 曇りのち一時晴れ 朝のうち霧
波1.5m 水温24.1〜25.2℃

3人で、
オニカサゴ 30〜40cm 0~3(船中5)
ユメカサゴ 20〜25cm 1~15
他に小アラ、ウッカリ、ムシガレイ、沖メバル、ホウボウ、サワラ等。

朝のうち霧で見通しが悪かったです。
レーダーのないボートも元気よく走ってました。
小さい船はレーダーに映りにくいので、怖いです。
沖でも、ガスのかかった所がありました。

早い時間はチョウカの活性も良かったのですが、
そのうち当たらなくなってきました。
特に底潮の動かない所は、不思議なほど当たりませんでした。
もっとも、みんなチョウカが掛からないよう、
大きなエサを使っていましたが。
サワラは、ルアーのキャスティングで釣りました

立て続けにオニが釣れたりしました。
少し前に、掛かったチョウカをアラが襲い、
すっぽ抜けたので、あまり嬉しそうではありません。

8/14 オニ

8/13 中深海

風弱く、のち南東の風 曇り
波1.5m 水温23.6〜24.7℃

4人で、
ユメカサゴ 20〜27cm 15〜20
オニカサゴ 25〜35cm 1〜2
他に小型アラ、ウッカリ、ムシガレイ、沖メバル、ドンコ等。

朝、所々霧が発生してました。
台風による底荒れが、まだ少し残っているような感じがしました。
上潮の向きは時々変わり、下は逆方向、もしくはあまり動かないか。
油断するとすぐオマツリしてしまいます。

オニカサゴが、アマゴに食ってきました。
よくスッポ抜けなかったものです。

8/13 オニ

アラも1匹。

8/13 アラ
プロフィール

わしせんちょう

Author:わしせんちょう
浜名湖の新居港から出ている
遊漁船です。
連絡先:090-7694-7195

カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する