FC2ブログ

9/18 アジー泳がせ

北西のち南南東の風 曇りのち晴れ
波2m 水温25.4〜26.5℃

4人で
ヒラメ 45〜50cm 船中2
アジ 25〜32cm 1〜10
他にサバ、イサキ、カサゴ、マトウダイ、イナダ、ハタ坊等

底荒れからまだ完全に回復してないようで、
アジは今ひとつでした。
中アジならガシガシ食うところがあっても、
細サビキを使ってたためブチブチ。
特にエントリー価格のサビキは、蜘蛛の糸でした。

底潮はほとんど動かず、本命の当たりは少ないまま。
それでも一昨日に比べると、かなり回復してきました。
もう少しです。

一昨日はカツオをもらって『飛んでったバナナ』、
いつの間にか朝でした。


締める前は星が綺麗。

2018 9/18 ヒラメ
スポンサーサイト

9/10 アジー泳がせ

南のち北東の風 曇りのち雨
波1.5m 水温25.6〜27.1℃

2人で
アジ 25〜30cm 3〜5
ヒラメ 40〜45cm 各自1
他にオオニベ

上潮ばかり速く、下はあまり動いてませんでした。
中アジの活性が高いところはありましたが、
小アジの活性は低めです。
全体的に反応は少なく、動き回ってました。

泳がせは、何とか1人1枚ずつ釣れました。
エソがちょくちょく悪戯します。

2018 9/10 ヒラメ1


昼前から土砂降りになり、痛いほどの雨。
撮影してみましたが、今イチわかりにくいですね。

2018 9/10 雨

9/9 アジー泳がせ

南の風 晴れ時々曇り
波2m 水温26.4〜26.9℃

3人で
アジ 25〜35cm 15〜25
ヒラメ 45cm 船中1
他にサバ、イナダ、ホウボウ等

南風がやや強めに吹いて、目の高さを超える波が来ました。

底荒れからまだ回復してない様子なのと、
連日の雨で濁りまくり。
根周りの反応は少なかったです。
特に朝は下の潮が動かず、低調でした。

あちこち探っていくと、中アジがポツポツ食う場所はありました。
が、小アジは何とも渋い。
それらしい反応はあり、稀に掛かってきたりするのに。

泳がせは、何とか型を見ることが出来ました。


2018 9/9 ヒラメ

12/16 アジー泳がせ

西北西のち北西の風やや強く 曇り
波2m 水温17.2〜18.1℃

エサ5人、ルアー1人で
ヒラメ 45〜50cm 船中2
ワラサ 2.5〜3.5kg 船中4
他に中アジ、キジハタ、オオモンハタ、マトウダイ等

潮が西へ速いおかげで、風が弱いうちからバタバタしてました。
小アジは、活発とはいえないながらも、
サビキ選定とコマセワークが合っていれば、
着実に増えていきました。

風が徐々に強くなる中、早めに仕掛けをチェンジしていった人は、
何匹か大きい魚をゲットすることができました。

そのうち西北西が10m/s位吹き始めたら、
あまり当たらなくなってしまいました。
波もそれなりに大きくなり、セントウイヨクソウシツ者も。

寒さも増す中、熱い人はいましたが、
少し早めに上がりました。


沖では手が離せず、帰港後のクーラー写真。

2017 12/16 ヒラメ

12/15 アジー泳がせ

北西のち南西の風 晴れ
波1.5m 水温16.9〜19.1℃

5人で
ヒラメ 40〜55cm 0〜3
ワラサ 2.5〜4kg位 船中5
他に中アジ、ハタ坊等

寒風が吹き続き、水温低下が懸念されました。
実際はさほどでもなく、潮目が来たら上昇。
途中から潮が速くなりました。

小アジは動き回り、うまく乗った時にポツポツ。
稀に中アジが来ても、大抵バラし。

泳がせでは、なるべく根際を流すようにしました。
まともに通ると、複数人が根掛かりする潮。
ヒラメは1人残念でしたが、
ワラサやハタ坊を釣りました。


2017 12/15 ヒラメ
プロフィール

わしせんちょう

Author:わしせんちょう
浜名湖の新居港から出ている
遊漁船です。
連絡先:090-7694-7195
画像データ(約1M)が欲しい方は連絡下さい。

カテゴリ
最新コメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する